ストップ!マイナス相続!

相続放棄の期限は大丈夫ですか?手続きは専門家にお任せ下さい!

相続放棄とは?借金を相続したくない

相続放棄のための3つの要件!

 

亡くなった後に行うこと 3ヶ月以内に家庭裁判所に申述すること 相続財産を受け取っていない

相続放棄のための3つの要件!

亡くなった後に行うこと

3ヶ月以内に家庭裁判所に申述すること

相続財産を受け取っていない

 



お問合わせ

相続放棄手続きの流れ

ご挨拶

皆様が抱えるお悩みをしっかりお聞きし、法律専門家として
最善の方法をご提案いたします。
私の座右の銘は「やってやれない事はない。やらずにできるわけがない」です。
困難な問題でも皆様と一緒に解決していきたいと考えています。
悩んで来所された皆様の顔を笑顔に変えることができた時ほど、
やりがいを感じることはありません。
また、司法書士講師業も兼務していますが、目標に向かって邁進している方と
お会いすることで刺激を受け、私自身もより向上しようという気持ちをもって
日々の業務に臨んでいます。
是非、お気軽にご相談下さいませ。

                                                        ウイズユー司法書士事務所 奥野 正智

相続放棄手続きの費用

よくあるご質問

マイナスの借金を放棄して、プラスの財産だけを相続することはできますか?
相続放棄をすると、法律上相続人ではなくなります。
よって、プラスの財産も承継することができなくなります。
相続の開始を知ってから3カ月の期間が経過していたら、相続放棄をすることは一切認められませんか?
3カ月以内に相続放棄の申述しなかったことに、相当な理由があれば家庭裁判所に受理されることがあります。
当事務所では、具体的事情を詳細にお聞きし、案件に応じて受理が認められやすい申述書作成もご対応致します。
但し、上記の場合は費用が加算されますので、別途お見積もり致します。
申述に必要な書類は何ですか?
被相続人の除籍・住民票、相続人の戸籍などが必要となります。
どの家庭裁判所に申述を行うのですか?
亡くなられた被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に申述を行います。
裁判所に納める費用はいくらですか?
申述をする人、1人につき800円分の収入印紙と連絡用の郵券が必要となります。



お問合わせ

PAGE TOPへ

PAGE TOPへ